› 有田 窯元 幸麓(こうろく)窯 「日だまり便り」 -姉妹編-

  

Posted by at

2013年06月01日

パンとコーヒーのいい香り♡

おはようございます。
今朝はくるみのパンを焼きました。
そして、珈琲。

珈琲は焼き物をつかった
ドリップコーヒー。

マグも幸麓人気のひとつです。

パンとコーヒーのいい香り♡

ペンションみたいな我が家です。

きょうも素敵な1日を…☆^^


p.s. blue rose さん、素敵な絵手紙を
   どうもありがとうございます♪




by 幸麓窯
  


Posted by 幸麓窯 at 08:06Comments(0)きょうの朝ごはん。

2013年05月30日

まるごとたまねぎシチュー。

新たまねぎ、新じゃがいものシチューです。


夕べのごはんはシチュー、
今朝ももちろん、シチューです。
朝ごはんはちょっとでいいので、
うつわはizumiyama のちょっと深みのある小さなお皿。

まるごとたまねぎ、すぷんを入れたら、
きれいに入って、やわらかーい。

新じゃがもまるごと。
すぷんを入れたら、
真っ白なおいしい色。

グリンピースをさやごと売ってあるのを
八百屋さんで見たんだけれど、
買わなかったのだけれど、
買えばよかったなぁ、と、
思ったり。

これからおいしい夏の野菜をいっぱいいただく季節です。
毎年ごとに、
ヘルシーになってゆく食卓。
つまり、やっぱり、和食だなーって、
そんなこといいながら、
きょうのごはんはシチューなのでした(笑)

きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯

  


Posted by 幸麓窯 at 16:44Comments(0)きょうの朝ごはん。

2013年05月28日

白鳥のおやこ。



かわいいでしょう!?
優雅ですよね。



最近、4羽のひなが生まれたそうです。



ちっちゃくしかみえないけど、
いつもお父さんとお母さんと一緒に4羽揃ってマス。

リスざるさんも親子。

ヤギさん。

ほかにカピバラの3つ子ちゃんたちや
たくさんのかわいい動物と会えた
海浜公園でした。

朝はサイラーさんで
おいしいパンとさくらんぼのケーキ、
「キルシュシュトゥルーデル」。
生クリームたっぷり添えて。
みどりの若葉とテラスの光が
思いっきり初夏の気分。
落ちついたァ~♪

・・きょうから梅雨入りのようですね。
たっぷりリフレッシュできたぶん、
元気満タンでがんばってゆきましょう。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯


  


Posted by 幸麓窯 at 16:47Comments(0)お出かけ。

2013年05月27日

ある日の食卓。

ある日、近ごろではわりに品数多い日がありました。

お味噌汁、ピラフ、野菜サラダ、野菜炒め、
トマト、きゅうりと塩昆布の和え物、
手羽グリル。






居酒屋さんできゅうりを4本ももらってきた我が家の職人(笑)
このおつまみにハマってます。
きゅうりは切りかたいろいろで食感いろいろ楽しめます。
トマト~文句なしに大好き。
夏の味覚!
手羽大好き我が家。
焼き方も凝ってマス。

この日は本当にいろんな器がたくさん並んだので、
なんだか割烹料理屋さんみたいで
食卓がたのしかったです。
ぜんぶ染付。

見えないけどほかに
お味噌汁のお碗や野菜サラダの鉢、野菜炒めのお皿も並んで。

お味噌汁は具沢山。
かぼちゃのおいしい季節になります。

あ、ランニングはつづいてマス。
だって、
たくさん食べたい季節だから(笑)




きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 16:43Comments(0)レシピ

2013年05月26日

きれいでしあわせなすべて。

土曜日、日曜日のおやすみをありがとうございました。

たまには!?思いきりリフレッシュしたいな、とおもい、
いろんなとこへ出かけました。








お隣、長崎県の西海町とか
川棚町とか、とっても近場は
海や川がとってもきれいで落ち着きます。

ヤドカリ、
貝殻がとってもきれいで、
(ピンクとみどりとか。)
連れて帰りたかったけど、
あたらしいおうちもいるな、と、
断念。。(ヤドカリさん、ヨカッタね)

裸足になってちゃっぷりちゃっぷり。
釣り人を眺めながら、
釣りしたいなぁ~とおもったり、
西海町は外国のファミリーが多いので、
遊びのタフさに笑ったり。

そういえば、
有田町もどこもかしこも、
きょうは運動会日和でしたネ!


うちの庭でたわわのぐみです。
ぶどうの葉っぱも伸びてきました!
もうすぐ紫陽花もいっぱいになりますね。
(・・ということは、梅雨ももうすぐ。。)

福岡へも帰ってきたので、
またかわいい白鳥のあかちゃんの写真など
載せますね。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 18:13Comments(0)お出かけ。

2013年05月23日

松の木で薪づくり。



さて、
うえの写真はizumiyama のぐい呑みです。

かわいい小花模様がお気に入り。

これらのうつわを薪窯で焚くには、
もちろん、薪が必要です。

薪って売ってあるので、
一束幾ら、って買うこともできるのですが、
izumiyama の器たちの故郷、
泉山磁石場の松の木が伐採されて
使われずにいるのを知り、
その松の木で薪を作ることに。

伐採された松の木をまず運べる長さにし、
それから薪づくりです。
機械を使うとはいえ、
暑い日差しのなか、
かなりな力仕事です。

幼い頃、
おばあちゃんちで
薪割をしていました。
大好きでした!

おばあちゃんちのお風呂は薪で焚いてましたから。

「湯加減どーお?」
って会話、よくあったものです。

そして、我が家の職人は、
程よく疲れてきょうもよく眠れることでしょう。

あさって25日土曜日、しあさって26日日曜日は都合により
おやすみさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

昼間がとっても暑くなってきました。
そして風がとっても心地よい。
風がないと・・蒸しますね。

夕方には涼しくなって、
朝方には冷え込んでしまうから、
風邪などひかないように
気をつけなくては、です。

きょうもお読みいただきありがとうございます。

by 幸麓窯  


2013年05月15日

もう、夏?!

新玉ねぎ、新じゃがいもの美味しい季節になりました。
肉じゃが作りたいですね、
カレーも。


レタスやトマトも夏がお似合い。

  季節感ちょっと違う!?



  ・・ぶり大根。     
            



それから、
ほうれん草と厚揚げと舞茸のお味噌汁。



お味噌汁、おいしいですね、
カボチャや里芋、具沢山で栄養いっぱい☆〃




最近ちょっとだけ、
走っているのでした。



つづくカナ???





  


Posted by 幸麓窯 at 18:42Comments(0)レシピ

2013年05月07日

大好きというよりも・・。

目の前にいられると
かわいくてしょうがない。





あなたたち。

ついついいろんな角度から。

「こっち向いて~」

っては言わないケド。

ありのまんまがかわいいからね。




  


Posted by 幸麓窯 at 18:00Comments(0)花。

2013年05月03日

フリージアの香りと焼き物のコト。

フリージアのつぼみが少しずつ
開いていっていい香りを広げていってくれた
4月の終り頃。

そんな頃、
我が家では窯入れをしていましたよ。

もうそろそろ焼き上がったかな?
窯のちいさな窓から、なかの様子をうかがいます。
長い鉄棒で、イチバン手前に並べてる、
こないだの「あげてみ」を
ひっかけて

バケツの水へ、ジュッ。
シュワーッて感じで。
1,200度もあるところから、
超速冷却。
釉薬はすっかり溶けて、
呉須のいろがくっきりとみえます。
こうなるともう、窯の火はとめ、
徐々に窯を冷ましてゆきます。

こんな風にして、
焼き物って出来上がってゆくのですね。


いつか撮ったフェイスブックに載せた写真の器たちも
みんなお嫁入りしてゆきました。

焼き物の魅力って不思議。
わたしにも計り知れない不思議。
これからもそんな不思議な魅力を
みなさまのもとへお届けできたら・・
と、願いつつ。



きょうもお読みいただきありがとうございます。


 by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 22:25Comments(0)我が家の焼き物。

2013年04月30日

うれしい1日。

3日間のお天気がつづいたあと、
きょうは雨降り。

それでもそんなお足元のなか、
うれしいお客さま。

きょうはわたしはお店にいなかったので、
あれもこれも持っていってもらったよーとの
報告に、
ありがたくうれしい気持ちです。

あ、このカタチがない。
あ、この絵柄はまだあった。

あ、わたしのお気に入りだった
あの飯碗、あの方のところへいったのね・・

お客さまからはよく名言をいただきます。

「最初は食器乾燥機の3分の1くらいだった
幸麓の器が、ほとんど裏返すと幸麓の銘でいっぱいになってる」

「食器棚いっぱいなんだけど~」

初めてお会いのお客さまがお互い、
「これはどっちも捨てがたいねー」
と会話されていたり、
若いお客さまからは
「かわいい」の声がいっぱい聞こえたり。

やっぱり感謝がいっぱいです。

おかげさまの陶器市。




引き続き、めいいっぱい素敵な毎日を
お過ごしください。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


 by 幸麓窯


  


Posted by 幸麓窯 at 16:57Comments(0)我が家の焼き物。

2013年04月27日

たのしい1日。

お天気の土曜日、
とってもたのしい連休初日でした!

いつもの笑顔のみなさんと
たくさんおあいできてしあわせ♡

みなさんのおしゃべり、
お茶碗のカチャカチャ、
どうもありがとうございます。

きょうイチバンのお客さま、
金魚の絵柄のお話から、
「映画つくって・・」
っていうお話になり、

福岡が舞台の
『空飛ぶ金魚と世界のひみつ』っていう
たのしい題名の映画が7月公開になるそうです。

7月、あっといまにやってきそう。。

(金魚と映画といえば、
『運動靴と赤い金魚』という
イランの短い映画があって、
兄妹のかわいいストーリーなんですが、
思い出しました。)

綴るとたくさんのストーリーがいっぱいつまった
貴重な1日。

ひとつひとつのであいに感謝☆^^です。

みなさま素敵な連休をお過ごしください。
(お仕事のかた、がんばってください!)




きょうもお読みいただきありがとうございます。


  by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 23:52Comments(0)我が家の焼き物。

2013年04月26日

つぼみだったバラが咲きました~♪


ほら、かわいいでしょう!?

ふたごのバラちゃん、
ちょんと摘んで、
izumiyamaのお皿に水を張りました。

ランプの灯りでちょっと幻想的。

そうなんです、
只今陶器市の準備真っ最中なんです。

ディスプレイ、全体像はひとつひとつを
配置しながら創造します。

イチバン最初の登場さんは・・。

蓋付きのお湯呑です。
あと3つしか残っていないので、
このあとビーズとかで
お洒落しました(笑)

それから、
三つ足のぐい呑みです。
見覚えのある方も多いと思いマス。
見込みの絵、2種類あるんですよ。
ひとつには観葉植物を飾ってみました。

それから、飯碗です。(お茶碗ですね。)
今回は愛敬のある絵柄がいっぱい焼き上がりました。
ちょっとだけお披露目しますね。

カニ。(わたしのリクエスト。)

エビ。

それからさくらが沢山。



春の山。
有田の山の風景です。
春になるとみどりがきれいで、
ブロッコリーみたいなんですよ。

こんなふうに飾っています。

そして、こんな絵柄も。


いろんなモノを配置換えして、
ちょっとおうちでくつろぐみたいに
できました。

たのしい陶器市の準備。

夜になると寒いのですが、
なんとかかんとか
ひと段落です。

ほんとは窯入れのお話もしたいのですが、
それはまた次回。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


by幸麓窯
  


Posted by 幸麓窯 at 22:25Comments(0)我が家の焼き物。

2013年04月23日

雨降り。

小雨が降ったりやんだり。
静かにしめった空気のなかを、
うぐいすの鳴き声が
響きます。

あ、6時の音楽です。
「わーらーべーはみーたりー」かな。

野ばら、ですね。

「のーなかーのばーらー」

もうすぐ開きそうな
『テディベア』。



きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 18:05Comments(0)花。

2013年04月22日

陶山神社。

すっかり日も長くなり、
青い空と緑の新芽は、なんだか初夏を思わせます。

そんなきょう、陶山神社へお参りしました。
陶器市のメーン通り。


はじめて焼き物好きの友達に誘われて
陶器市を訪れたことを思い出します。

上有田駅からたくさんのひとのあいだを
くぐりながら、
いろんなお茶碗をみるのってほんとにたのしくて、
今でもお気に入りの焼き物に沢山であった路地や
お店を覚えています。

ゆけどもゆけどもお茶碗とひとがいっぱいで、
なんかおやつでも食べたりしながら、
途中のお店でごどうふ定食食べたんです。

あー、端っこに辿りついたァ、
みたいな達成感(笑)

ネコ好きの友達が、
買おうか、どーしよっか、って
いろんなところで迷っているのを、
「買っちゃえ、買っちゃえ」と
冷やかしてるばかりのワタシ^^;

そんな物語が沢山繰り広げられるのでしょう。

さて、写真では見えにくいですが
とおくにみえる道路右手の赤い看板、
佐賀銀行を右折すると陶山神社です。

神社の空気は清々しくこころ洗われます。
さくらの季節、
手水にはなびらひとひら浮かんだ場面は、
こころのフィルムにいつも浮かんで
微笑ましくさせられます。

神社への階段を上るとそこは突然踏切のない線路で、
ハウステンボス号も通り過ぎます。

こんな感じ。http://bit.ly/11oIfLb


新緑とつつじ。

磁器の鳥居のうしろ姿。

日々の無事としあわせに感謝して手を合わせ。

こじんまりとしているけれど、
みどりに囲まれいろんな発見がある陶山神社。
ぜひ1度訪れてみてください。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


 by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 18:30Comments(0)有田のこと。

2013年04月18日

宝品急須とあげてみ。

仕事場でみつけた宝品急須です。
(取っ手のない急須ですね。)



我が家では毎日ふたつの宝品急須が活躍してくれています。
ひとつは、
隆則がお酒を呑む専用。
とっくり代わりといったところですね。
もうひとつは、
わたしがお茶を淹れる専用。
茶葉を直接入れますが、
ちょうど1度分の量が入るので、
お茶がなんどでも沢山いただけます。

『2013*器爛漫』(4/27(土)~5/6(月・祝))で
ご覧になることができますので、
どうぞ手に取ってみてくださいね。

写真の手前はおなじみ、「あげてみ」。
窯焼きのとき、
窯の窓から素地の空いてるところに
棒の先をひっかけて「あげてみ」て、
焼けてるかなーと、
焼き具合を確かめるためのもの。

水につけるとジュッという音が
聞こえます。



ところできょうも穏やかな空。
ウグイスや小鳥のさえずりが
立派なBGMになっています。
きのうのフリージアのつぼみもひとつ
咲きました。
爽やかで甘いいい香り。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯
  


Posted by 幸麓窯 at 18:01Comments(0)我が家の焼き物。

2013年04月17日

毎度おなじみの・・。


釉薬をかけたあとの真っ白になってしまった
素地たちです。

ひとつひとつ丁寧に仕上げます。
あたたかい日和になり、
釉薬かけの作業も凍える冷たさとはしばらく
やっとのとこは、さようなら、の季節です。

このほか、大皿、ひねり小皿、などなど
またたのしいカタチ、絵柄を揃えています。

天気が良いとついつい写真(笑)





藤はあっといまに花開き、
フリージアももうすぐよい香りで咲いてくれそうです。

きょうもお読みいただきありがとうございます。

『2013*器爛漫utsuwaranman』
4/27(土)~5/6(月・祝)の開催です。

by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 17:48Comments(2)我が家の焼き物。

2013年04月15日

チューリップが咲いた。&『器爛漫』

暖かくなり、チューリップも開きはじめました。




赤色のチューリップはもう咲き終わってしまいました。
陶器市(今年は『器爛漫utsuwaranman』4/27(土)~)の頃まで
もってくれないのが毎年残念。。

いま、ぐみの花が満開で、
これからは、藤のつぼみがふくらんできています。

さて、ハーブのローズマリー増殖計画中。


水につけておくと根っこが張るので、
移植予定です。

オムパスタ。
こんな風に、タイムやバジルなど、
ちょっとした飾りにもつかえて便利なハーブ。
香りには癒し効果などもあり、
ローズマリーは青い花も咲いて、可愛いですよ。

ちょっとずつ、ハーブガーデンが広がるといいなと、
目論んでいます。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯
  


Posted by 幸麓窯 at 18:48Comments(0)レシピ

2013年04月05日

クリームパスタ。

ひさしぶりのレシピです。
パスタ、うどん、ちゃんぽん、麺類大好き、よくいただきます。

パスタではクリームソースが好きなのですが、
市販のソースを使うとき、
これまた市販のシチューのルーをひとかけと
牛乳、チキンコンソメを加えて
さらにまろやか~なソースの絡みを
たのしんでます。


                山水玉縁8寸皿
カリッカリのフランスパンと。
おいしくっていくらでも入るので食べすぎます・・。

近頃の食卓は、
健康志向で
こんにゃくや昆布をおしょうゆに
わさびやしょうがを加えてサイドメニューでいただきます。

なんといってもきれいな腸は健康の基礎だそうです。
そしてもちろん、
運動をして筋肉をつけることも。
朝が気持ちよくなってきたので、
ちょっとしたすきま時間でストレッチ。

伸ばした場所がちょっと痛い~
ですが、
つづけてほっそりできるといいな、
なーんて、思っていマス。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


by 幸麓窯

  


Posted by 幸麓窯 at 17:39Comments(0)レシピ

2013年04月03日

可愛い春の花。

油断するとお天気の日には
庭で草を取ったり
花の写真を撮りたくなって
気づくとずっと庭にいたりします。

近所の桜も葉桜となり、
途端、夏の気配です。

あと何かい、満開の桜、見るのかなぁ~
限りある時間をおもうと同時に、
この一瞬のときの連続がとてもいとしく感じます。

かわいい色のビオラのとなりでは、
ミニバラのテディベアが9回目の春を迎えて新芽を伸ばし
つぼみをつけています。

そのすぐそばのプランターでは、
今年になって植えたチューリップのつぼみが
もうすぐ花開こうとしています。


こちらはブーケのチューリップ。



まいとしこの時期、白や桃色、紅色の桃が満開になります。

生かされてるのって奇跡ですね。
いつか自然に還るまで、
きれいなものをいっぱいみ続けたいナと思います。

それでは、
仕事へ戻ります。

きょうもお読みいただきありがとうございます。


 by 幸麓窯  


Posted by 幸麓窯 at 16:33Comments(0)花。

2013年04月01日

制作中の器たち。

伊万里、大川内山では窯元市真っただ中、
お隣、波佐見町では桜陶祭が週末に予定されています。

桜のきれいな週末、たのしまれましたか?
そろそろ赤い葉がみどり色に変わる頃です。

有田では陶器市が月末からはじまります。
幸麓窯でももちろん、絶賛準備中です。

今回は、仕事場をのぞいて見つけた器を3つだけご紹介しますね。

ひとつめは、えびの絵を見込みに描いた小さなサラダボウル。


ふたつめ、紫陽花模様の飯碗。


最後は絵付け中、桜の模様の楕円鉢です。


素敵な春から初夏へかけての季節を
器とともにおたのしみいただけますよう、
がんばります。

当窯の陶器市、初日は4月27日(土)予定です。

どうぞお楽しみに!


by 幸麓窯



  


Posted by 幸麓窯 at 17:40Comments(0)我が家の焼き物。